高所作業車

トラック買取ジールで実際に買い取らせていただいた車種の一部をご紹介します。

高所で作業をするために使われる高所作業車。作業台を昇降させる装置があります。
車両の構造によってタイプ分けがなされていて、伸縮や旋回ができるブームを備えた「ブーム式」と、プラットフォームが垂直方向に昇降する「垂直昇降式(リフト式)」があります。ブーム式では、ブームの先に作業者が乗るためのバスケットが備えつけられています。さらに走行方式によって「トラック搭載式」と「自走式」の2種類にも分かれます。なかでも搭載型では12mの高所作業車のニーズが高まっています。
主な用途は、電気設備の整備、信号機や街灯の保守、高層住宅の引っ越し、道路標識の設置、防犯カメラのメンテナンス、ドラマや映画の撮影など。幅広いシーンで活躍している車両です。

かんたん査定

お車情報

車名
形状
年式
ご連絡先、記載情報のお間違いが多くなっております。ご注意ください。

お客様情報

氏名
TEL
メールアドレス
都道府県