岡山県の買取対応エリア

岡山県で
トラック・バス・重機・建機の売却をお考えの際には
ジールまで

岡山県のトラック概況
岡山県は第1次~第3次産業までバランスよく発展している県ですが、水島コンビナートの建設以降は石油・製鉄・自動車関連の工業が急速に発展しました。また合成繊維を中心とした化学工業、織糸・縫製などの繊維系工業も全国有数となっています。こうした工業製品の多くは京阪神方面や北九州方面へ中距離輸送、または中国地方各地へ短距離輸送されます。小型~大型までバランスよく各種トラック、特装車が利用されているのが岡山県の特徴です。地理的には南部に岡山平野が広がり、全体的に起伏の少ない県となっています。また降水量も少ないことから「晴れの国」とも呼ばれ、トラックのコンディションを保つには絶好の気候となっています。
私たちの買取査定では、車両のコンディションだけでなく、よく手入れして外装も美しい車両はその分も金額の上乗せをさせていただいています。トラックを大切にしておられるオーナー様のご用命をお待ちしています。

中国地方南東部に位置する岡山県。大小合わせておよそ90の島を有しており、兵庫県、広島県、香川県、鳥取県と隣接しています。
南部の岡山平野や北部の津山盆地などでは古くからコメの栽培が盛んで、いまでも農産物のほとんどがコメ中心となっています。明治時代以降はブドウや桃などの温室栽培がはじめられ、高品質な果物の生産地としても有名になりました。中国山地沿いでは畜産が行われていて、ジャージー牛の牛乳やチーズなどが生産されています。
最近では県内市街地を中心に高層マンションが増えたり、郊外の幹線道路沿いにコンビニやスーパーマーケットなどもどんどんオープンしたりしています。県内の物流はもちろん、隣接している各県への交通拠点としても機能しているエリアですので、トラック買取のニーズも大きいといえます。

岡山県 買取車種ランキング

岡山県内で取り扱いの多い車種をご紹介します。

  1. 1位
    ローザ
    メーカー 三菱ふそう
    車名 ローザ

    三菱ふそうが製造販売している小型バス・ローザ。ローザは、ホテルや結婚式の送迎など大切なゲストをもてなす場面や、毎日のスクールバスなどさまざまなシーンで使われることが想定されており、お客様の目的によってタイプやカスタムができることに特徴があります。

    車種情報を見る

  2. 2位
    ドルフィン
    メーカー 日野
    車名 ドルフィン

    日野自動車の大型トラック「日野・スーパードルフィン」。1981年から2003年にかけて発売されました。現在は製造が終了しており、日野・プロフィアが後継車となっています。

    車種情報を見る

  3. 3位
    クオン
    メーカー UDトラックス
    車名 クオン

    UDトラックスの大型トラック部門を牽引するクオン。車名の由来は日本語の「久遠」から取られています。

    車種情報を見る

岡山県の担当支店

  • 拠点名 関西支店
    所在地 〒651-0085
    兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5
    IN東洋ビル403
    電話 078-330-2160
    FAX 078-330-2161
    担当地域 京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県
    古物商許可証番号 第631130600036号(兵庫県公安委員会)
    責任者 井山 健太郎

かんたん査定

お車情報

車名
形状
年式
ご連絡先、記載情報のお間違いが多くなっております。ご注意ください。

お客様情報

氏名
TEL
メールアドレス
都道府県